カテゴリー「美容・コスメ」の3件の記事

2012年6月13日 (水)

最近腹8分目を意識してダイエットしてます。

なかなか効果はないですが

やせたいです・・・・。(ノд・。)

|

2012年5月13日 (日)

ダイエットについて 以前5食ダイエットの記事書きましたが・・・炭水化物抜きダイエット始めました。

以前5食ダイエットの記事書きましたが、あれからあまり続かず結局やせられませんでした。

なので今度は「炭水化物抜きダイエット」始めました。

5食抜きダイエットはいいと思ったのですが結局続きませんでした。炭水化物ダイエットは5食ダイエットと違うのですが、炭水化物(米、麺類、パスタ、パン、糖質など・・・)はカロリーが非常に高く、太る元になると知ってから肉類、野菜、オカラ、玉子、納豆、海鮮物、フルーツジュース、コーンフロスト、フルーツ、たんぱく質等炭水化物以外のもので腹いっぱいにするようにしてきました。すると最近やせてきてるんじゃないか?と思い体が軽く楽になったように思います。

炭水化物抜きダイエットはいいですね。僕にはこのダイエットが一番合ってる様に思います。

炭水化物抜きダイエットとは、分かりやすく説明しますと、

例えば焼き肉の食べ放題を食べに行ったとすれば、普段はご飯2杯、寿司10貫、その他肉、野菜、スープ、惣菜を食べてるとしたら

炭水化物抜きダイエットはご飯3分の1杯、寿司2貫(ごはんとすしは炭水化物なのでこの2つをとにかく取らないようにする)にし残りはなるべく肉、野菜等で腹いっぱいになるように沢山食べます。そして惣菜(揚げ物等)も少なめにします。

こう書くと肉を沢山食べたら太るのでは?と思うかもしれないですが、ご飯や寿司で腹いっぱいにするよりは肉(焼き肉 たんぱく質)や野菜で腹いっぱいにしたほうが、カロリーが少なくて済みます。惣菜もご飯よりはいいかもしれないです。

炭水化物抜きダイエットは別に腹いっぱい食べてもいいし(できれば8分目がいい)肉やたんぱく質、野菜、フルーツなどで腹を満たしてるのでおなかがもたれないですし、お腹がすっきりしていられます。

やはりご飯は腹いっぱい食べちゃうと重みもありますし、今まで相当のカロリー摂取になってたんだなあ・・・と思いました。

今後はこの炭水化物抜きダイエットでやせていこうと思います。(o^-^o)

なので高校生や大学生また、社会人の方でお弁当など家から持って来て、昼食べてる方で100キロ以上とかの肥満の方はご飯の量を半分くらいにし、その分卵焼きやハンバーグ、鳥ささみ、野菜炒め、オカラ、トマト・・・などを取るようにすれば確実にやせられると思います。納豆とかもいいですね。納豆はたんぱく質で、意外と腹持ちがいいのでお勧めですね。あと、コンビニなどで売ってる野菜ジュースや栄養補給ドリンクなどもお勧めです。

(o^-^o)

|

2012年2月 9日 (木)

寿司マニア的ダイエットの話 最近5食ダイエット始めました

最近5食ダイエット始めました。

この5食ダイエットは太ってる方や今よりもやせたいと思ってる方にお勧めです。

また過去にダイエットしたが効果が得られなかった、と言う方に特にお勧めです。

僕は体重が100キロ以上ありやせたいやせたいと常に思っていました。

もちろん自分なりに様々なダイエットに挑戦しましたが成功したことがありませんでした。

例えば過去にやったダイエットは納豆ダイエット、ヨーグルトダイエット、サウナダイエット、マラソンダイエット、筋トレダイエット、カロリー計算ダイエット・・・など色々試しましたが効果が出ませんでした。

で・・今回5食ダイエットやったのですがはじめてまだ5日ほどですがなんか見た目が少しやせたように思え、あ・・コレはいいかもと思いました。

納豆ダイエットや筋トレダイエットやカロリー計算ダイエットなどは続けてると面倒になり続かなくなると言う問題が僕自身にはありました。

5食ダイエットが今回なぜいい具合に行ってるかと言うと、「つらい思いをしない」と言うことでしょう。5食ダイエットがどういうものか説明します。

僕が行う方法はつまり人は1日3食ですが、太ってる方はこの3食の量が多いと思います。5食にすると量が減るのですが、なぜ減るかと言うと、例えば朝、昼、晩と食べてる人が5食にし、朝、昼前、昼ちょっとすぎ、夕前、晩と5回にすればたべる量が減ります。

朝から昼まで何も食べない人はおなかがすき、昼が待ち遠しくなり、昼ごはんをガッツリ食べてしまいます。ですが間に1っ食入れれば昼の量が減ります。ガッツリ食べなくても満足できるようになります。また、ガッツリ食べると必要量以上に摂取してしまいます。満腹中枢が満腹を知らせるのは、おなかいっぱい食べた後なのです。

5食にすることで、ちょっとおなかすき気味になったらちょっとだけ食べ、また時間がたって少し減ってきたらまた少し食べとくいつないでいくことでガッツリ食べを防止します。そしてもう1つ注意することがあります。それはなるべくでいいんでよく噛んでゆっくり食べる。これもガッツリ食い防止になりますね。普段20噛みくらいのところを30噛み位にするだけでいいです。

そして、学生の皆さんは朝ごはんを食べ学校に行ったら昼まで何も食べませんよね。

なのでおなかがすいて弁当も沢山食べてしまいます。また、弁当以外にもつまみ食いみたいなものをしてしまうと思います。そこで、お勧めなのが丁度腹の減ってくる4時間目の前くらいにビスケットや飴などを一つまみ食べる。コレは校則などで禁止されてると思いますが、僕はこう思います。間に少しつまんで4時間目の授業が始まると丁度食べた分のビスケットがいい具合におなかに満たされてきて、昼の弁当で沢山食べなくてもいいという感じになれる。そうしてやせられるのなら先生に言ってみればいいかも知れない。また部活が終わった後位の丁度5時、6時くらいにまたちょっとつまみます。ビスケット(2かけらくらい)やチョコ棒(2本くらい)などでもいいです。

すると家に帰って7時くらいに夕飯になりますが、丁度夕飯くらいには先に食べたチョコ棒などがいい具合におなかに入って夕飯でもガッツリ食いしなくてもよくなります。

そして夜更かしなどしてしまう方もいると思います。そういう方は夜食なども食べてしまうと思います。この夜食が太る原因をまた、作ります。そういう時は例えば夜食を夜12時くらいに食べるとしたら、今夜は12時くらいに夜食食べそうだと思ったら、11時くらいに小さいパンなど1つ食べておきます。すると12時くらいに丁度いい具合にパンがおなかに入っていき夜食食べたいという気持ちがかなり減ってるはずです。

この5食ダイエットは、ちょっと小腹がすいたら、少しだけちょっとしたなるべくカロリーの少ないもの(それでいて腹持ちのいいもの)を食べておき、後の昼食や夕飯にガッツリ食いしないようにするのが目的です。

少し食べておくことでその後時間がたち(1時間くらい)すごくおなかが減っていたのが普通に腹減った程度に抑えられるようになります。こうすることで一日の摂取量が減り少しずつやせていくはずです。また、このダイエットで食事をする際(昼や夕飯)前菜と汁物と小鉢もセットで食べるとさらに効果的です。前菜はサラダや漬物や野菜、汁物はスープや味噌汁、小鉢は煮物や和え物などです。メインのおかずとご飯を食べる前に、この前菜、汁物、小鉢を先に食べることで、炭水化物であるご飯の量も減ってきます。サラダや味噌汁はカロリーが低いので、これらでまず腹を少しだけ満たしてからメインのおかず、ご飯を食べます。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

|