« 最近の近況 ゲームしたり漫画レンタルしたり・・・ | トップページ | 男女の出会いについて »

2014年12月19日 (金)

筋力トレーニングについて

筋力トレーニング、ウェイトトレーニングは

筋肉のトレーニングですが、これって結局

筋肉に「刺激を与える」ことが重要なんですね。

筋トレをやってると筋肉の部分にじんわり痛みが走ってきます

これが刺激です。

筋肉に刺激を与えてれば、筋肉は発達していきます。大きくなったり持久力がついたり・・・。

たとえば30キロのバーベルをベンチプレスで10回持ち上げると胸の筋肉が収縮をし

旨に刺激を与えたことになります。

大事なのは何回やったとか、重量を何キロ持ち上げたということではなく

「刺激」を与えることです。強い刺激を与えれば筋肉痛を起こし

超回復で筋肉は発達していきます。

筋肉痛にならなくても

適度な刺激を与えれば、筋持久力が上がったりその刺激に筋肉が慣れるようになります

また、有酸素運動やエアロビクスも刺激になります

これらは心肺の刺激になります。エアロビクスはやや激しい運動なので肺に刺激を与えられます。刺激を受ければ筋肉同様、肺も発達します。

マラソンやランニングなども肺や心臓に刺激が加わります。

心臓も、肺や筋肉同様発達します。

|

« 最近の近況 ゲームしたり漫画レンタルしたり・・・ | トップページ | 男女の出会いについて »

スポーツ」カテゴリの記事