« おれ的鉄拳タッグ2U攻略 エディクリスティ 普通に戦力になる攻め方&けん制の動き | トップページ | パソコンゲーム「ザ・シムズ3」やってます »

2013年5月 2日 (木)

現代の学校というところ

現在の学校ではいじめ問題などがはびこりますが

これらは学校と言う場所に問題があると思います

学校を過ごしてきた人たちは、クラスで目立つ子やいじめっこなどを見てきており

これらがかっこいいものであると思い込んでしまってるんだよね。

学校でこういう価値観を持ってしまった大人が、今度は社会で、会社でも同じ価値観を手放せなくていじめやパワハラ、音沙汰なしに拍車をかけるんだよね。

いじめというものを学校で見てきてかっこいいと洗脳されちゃったから・・・。

今の学校と言う場所を変える必要があるよね

そもそも学校と言う場所は神聖な場所だからそういうのをもっと教えていかないとね。

昔のいじめと今のいじめの大きな違いは

いじめがあっても昔は、誰かがそれはいけないと立ち上がったんだね。

でも今のいじめは立ち上がれないんだね

これはテレビとかも関係すると思うけど、いわゆる空気を読むってやつ?

テレビの中ではたとえば、いじられキャラは絶対にいじり返しちゃだめなんだよね。

突っ込みも絶対にぼけられないポジジョンに立たされてるんだよね。

そういう空気を読むということが今の学校現場では蔓延してるんだよね。

だから作りすぎちゃった核兵器は処理しようじゃないんだが、

ここまで来ちゃったものを一度ぶっ壊してしまう必要があるね。

学生に生真面目はダサいことと言う風潮、アゲアゲみたいなのがかっこいいという風潮とかを一度白紙に戻さないいといけないんだね。

そして神聖なる学校の空間をもう一度作り上げる必要があるんだね。

必死にがんばってた昔の学生のように

まじめな学生を育てられる場にして欲しいよね。

そうすればその学生たちが大人になって変な思い込みとかを捨てられなくなるという現象もなくなるはずなんだね。

|

« おれ的鉄拳タッグ2U攻略 エディクリスティ 普通に戦力になる攻め方&けん制の動き | トップページ | パソコンゲーム「ザ・シムズ3」やってます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事