« 成人した皆さんへ 寿司マニアのつぶやき | トップページ | 怒りっぽかったとき »

2013年4月18日 (木)

鉄拳と格闘技の類似点

未熟な格闘技経験者ながら鉄拳と格闘技の類似点について書かせていただきたいと思います。

類似点

1、打撃が上段、中段、下段で統一されている

2、立ってる相手のみにしかかからない投げ技の特徴を再現できてる

3、ジャブ、ストレートが早い

4、蹴り技は遅いが威力が大きい

5、掛け声がある

6、右手左手右足左足と技を割り振ることでより現実的な打撃の応酬が可能になっている

7、さばき返しのみならずパリー、スウェー、ダッキング、横移動など現実的な格闘技の動きが再現できてる。

8、マウントポジションがある

9、キングなど投げが得意なキャラは相手が座り状態、寝状態でも組み技で対応できてる

10、カウンターの概念があり食らった後のリアクションなどもカウンターのほうがよりダメージが大きく表現されている。

11、しゃがみステータス、ジャンプステータスなどによりより立体的な技の応酬が可能になってる。

12、モーションキャプチャーによりリアルな格闘技の動きを再現できてる

13、打撃の連続技において下段や中段、上段や中段などの2択の概念がある

14、それぞれの格闘技の特有の動きをモーションキャプチャーによって再現されている

15、今日総合格闘技において無効とされがちな特殊な格闘技の動きや武術の攻撃でも

うまくヒットすれば有効な攻撃手段になるということを証明できてる

16、片方がダウンしても、結局は戦えなくなるまで戦いが続くことで、試合ではないいわゆる総合格闘技的な果し合いの戦いであることが示されてる

17、投げ技を食らう瞬間、投げぬけを行うことで投げへのディフェンスもしっかり表現されてる。

18、練習すればしたぶんだけ帰ってくる

|

« 成人した皆さんへ 寿司マニアのつぶやき | トップページ | 怒りっぽかったとき »

ゲーム」カテゴリの記事