« 寿司マニアの中学高校生のための、学校で柔道の時間ヒーローになれる柔道講座 投げ技、実戦編その4 | トップページ | この曲大好きです。 やる気が沸いてくる。 »

2013年3月 6日 (水)

歌(ソング)について思うこと

歌について思うことがあります。

歌とは主に最近の歌、チャートなどに順位が出てくる歌などのことです。

僕はよく人生訓的な歌や、世の中苦しくても生きて行こう見たいな曲は同感できるのですが、いわゆるラブソングというものに共感が沸きません

僕自身恋愛とは無関係な人生を歩んできたからかもしれないですが、こういう気持ちのひとって結構いるんじゃないでしょうか?

そんなに恋愛って日常茶飯事ありますか?

なのに最近の歌や海外の歌は7割はラブソングといっていいくらいです。

共感できません。

君が好き、死んでも好き、愛は与えるもの、愛されてうれしい、恋愛にはまってる・・・・

そんなもの何の共感もありません。

なぜそんなにラブソングが多いんでしょうか?

疑問に思います。

|

« 寿司マニアの中学高校生のための、学校で柔道の時間ヒーローになれる柔道講座 投げ技、実戦編その4 | トップページ | この曲大好きです。 やる気が沸いてくる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事