« 映画レビュー 「アジョシ」 | トップページ | 映画レビュー 「テルマエ・ロマエ」 »

2013年2月 8日 (金)

映画レビュー 「127時間」

ロッククライム好きの男が

岩の間に落ち腕を岩で挟まれ、砂漠のど真ん中で身動きが取れなくなるという

わかりやすいテーマです。

最後まで見てみて、なかなか面白かったですね。

まあお勧めしてもいいかな?って感じ。痛い、苦しいという感じがひしひしと伝わってくる

映画です。

|

« 映画レビュー 「アジョシ」 | トップページ | 映画レビュー 「テルマエ・ロマエ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事