« スーパー銭湯行ってきました 8月13日 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2U攻略 距離別にの技の使い方 »

2012年8月20日 (月)

オレ的鉄拳タッグ2U攻略 エディクリスティ 下段技について

エディクリは立ち状態でも戦えなくては上級者には勝てません。

逆立ち座りは強力ですがそれのみでは上級者には勝てない

そこで重要になってくるのが立ち状態での崩し技

3RK(下段 ヒット時プラマイ0F)や2RK(下段 発生15FのCS)を軸に2[LKRK](アグア 発生20FのCS)や1LK☆RKなども使い分けないといけない。

2RKは発生が早い、3RKはちかい間合いで2択に。アグアはCSも使いながら。

これら下段の崩しが重要です。これがないと3RPや3WK、ルピ、9RK、6WKなどがいきてこない。なぜなら下段がなければ相手は立ちガード1択になるからです。

例えばジャブ~3RK(アグアでも)や3LP~3RK(アグアでも)~3RPといった具合に中段や上段と使い分けるのが効果的。4RP相手ガード~しゃがみLP~立ち途中RK~アグア

なども効果的。下段をいかに使うかがキーポイントです。投げのみでは崩しはきついです。

あと注目の中段技は6LK(発生18F ガード時-2F ヒット時9F有利)~逆立ち(比較的近距離で使える ガードされた時の選択肢はRKでつぶすか、相手のジャブを2でもぐる)

1RKも近距離でダウンを奪える中段 CS。

あと66RK(中段 浮かせ)はステップインからの選択肢としてpunch

|

« スーパー銭湯行ってきました 8月13日 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2U攻略 距離別にの技の使い方 »

ゲーム」カテゴリの記事