« ストロングホールドクルセイダー攻略 序盤戦のすすめ方 3月13日 | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 クリスティ ファランちょこっと対策 ファランちょっといじってみた »

2012年3月14日 (水)

オレ的鉄拳タッグ2攻略 エディクリのけん制技考察 新たに加えるべき技

エディクリのけん制技についての考察します。

エディクリでよく使われるけん制技は3RPと9RKとルピと横移動RKです。やや近い間合いでは3RPや横移動RK。やや離れた間合いでは9RKとルピ。しかしコレだけだときつい局面もでてきます。そこで新たに加えるべきと思われるけん制技は、6WK、立ち途中RK、立ち途中LPです。

6WKはやや近い間合いから中距離くらいの間合いで有効です。6WKはガード時-7~-5Fです。なので1WPでのフォローも丁度有効なフレームです。また、相手がパンチで反撃にきたら4RP避けも有効です。また、WIKIによると発生が18Fなので、LK(コンビナソオウフナール1発目 18F。)や2RP(発生17F)などとほぼ同じくらいの発生なのでやや近い距離~中距離のけん制にはいいです。意外とリーチもあります。また、6WK(中中)は発生18Fで連続ヒットならダメージが25。2発目のみヒットならベンヘラで拾ってコンボ可能。

立ち途中RK(発生11F ガード時-3F)はやや近い間合いで有効。丁度ルピを出すとき、レバーを26と入力して出すように26RKで立ち途中RKを出せるようになりたい。要練習ですが使えるようになればかなり使えるけん制技になります。普通にしゃがんでから立ち途中RKで出してもかなり使い勝手のよい技だと思います。

立ち途中LPはやや近い間合いでのけん制に。ルピ同様26入力で出せるようになりたい。また発生は13Fで速め。ガード時-6Fなので、コレも1WP仕込んで相手の反撃透かすのに丁度いいと思われるフレーム数です。

(._.)アリガトninezeromoon3dogpiscescamera

|

« ストロングホールドクルセイダー攻略 序盤戦のすすめ方 3月13日 | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 クリスティ ファランちょこっと対策 ファランちょっといじってみた »

ゲーム」カテゴリの記事