« オレ的鉄拳6攻略クリスティ アーマーキング対策少々 他 | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 投げぬけ&下段ガードの練習方法 »

2012年3月12日 (月)

オレ的鉄拳タッグ2攻略 エディクリ新コンボ タッグ2の攻め方個人的考察3月12日

今日ゲーセン行ってきました。

いきなりですが対戦で重要なことは確実に入力し確実にヒットさせること確実にコンボ決めることが重要と思いました(*^-^)

エディクリ新コンボ

(例)壁際 エディ横移動RPRK(逆立ち)~壁強~逆立ちLP(B)(タッグアサルト)~クリスティ9WK~エディ9WKはいりました。

攻め方 :考察:

横移動RK(下段)でけん制~3RPor左右投げor生すわりor4LPRKWK(中中下下)or4LPRKLKor4LPRK4逆立ちなど.。あと横移動RKWKも混ぜたり。

あとエディクリはやはり41236WPは出せるようになったほうがいいですね。とにかくダメが魅力的。チェンジも可能。必須だと思います。

4LP(ガット)1発止め~1WPorもう一回4LP(ガット)orジャブ(LP)~もう一回4LPRKLKや4LPRK4逆立ち、4LPRKWK(下段のトロッカへシフト)などでかく乱する。4LPRKLK出し切りはガード時-12Fなので、基本は4LP止めか4LPRK移行の2つの選択支になると思います。4LP1発止めたらジャブ行ったり、1WPやもう一回4LPへ派生、生すわりなど・・・。

しゃがみWK2(座り)や66LK2(座り)~座りRKWK(逆立ち)は発生が早いので使える。

また66LK2(当てない。すかす間合いで出す)~6WK(クイックスプリング)も使える。

66LKが当たらないくらいの間合いですかして、座り6WK(クイックスプリング)出すと強い。

あとガット4LPRK4逆立ち~4LKなどもしゃがみステータスと下段と言うことで結構使える。

しゃがみWKは先端が当たるくらいのところで当てれば4で逆立ちへ派生してもたまになら使える。

あとかなり重要なのがおき方

起き上がり下段カウンターや中段キックはあまりあからさまに狙いすぎると捌かれたりよくないですね。起き方はけん制キックやねっぱ横転やその場起き上がりなども入れることで単調にならないようにしよう。ここが見切られちゃうと結構ダメージ源にされちゃったりします。気をつけよう。

今日のおさらい→ 入力は確実に。横移動RKからの攻め。ガット4LP。起き方のバリエーション。終わりscissorsrock(○゜ε゜○)ノ~~paper

|

« オレ的鉄拳6攻略クリスティ アーマーキング対策少々 他 | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 投げぬけ&下段ガードの練習方法 »

ゲーム」カテゴリの記事