« 鉄拳タッグ2攻略 エディクリ 対一八簡単対策確反。 | トップページ | 寿司マニア的 お勧めステーキ店 »

2012年1月16日 (月)

オレ的鉄拳タッグ2攻略 エディクリスティ 間合いを取る相手。2012年1月16日

エディクリで一番やりずらいのがガチャガチャ動いて間合い取る相手。

こういう相手にはこっちも間合い詰めたり、様子見ながら間合いちじめたり、つかつはなれつの間合い維持したりが最重要。

間合い詰めたりダッシュで近づいたら3RP、、4LK、立ちRK、ルピ、3LPLP、1RP、3RK(下段)、ワンツー、66RK、66LK、9RK、4LP、横移動RKなどで攻めるしかない。ほんとコレしかない!。

ただ、こういう相手に有効なのが6WP(生逆立ち)。

間合いを詰めたらすばやく6WPから取り合えづはWK(コマンド投げ)を狙う。この投げは抜けられないので有効な攻めです。で相手がしゃがむようになってきたら逆立ち~RKや逆立ち~RP止め、や逆立ち6WK、逆立ち2LK(すわりへ)などで攻めて行きます。

実戦的に考えれば近距離はジャブと3LPLPと3RPと4LKとしゃがみ~フズィと横移動RKと2RKとしゃがパンLP。中距離は9RK、横移動RK、4LP(ガット派生)、相手攻撃に座り、、ルピ、1RPなどがいいかなと思います。相手が立ちガードに専念しだしたらロング投げ、41236WP(ダメージが高い)など。9RKはスカ確入れられないよう注意。9RKこの中では使用頻度高いと思うのですかされるとスカ確が痛いのでそこを注意。ルピも確反あるので多用しない。また、4LKや3RPや(9RKも)や4LP(ガット1発止め)や3LPLPなどは、相手ガード時反撃来る場合1WPですかして返せたりもしますので戦略の幅が広がります。(*^-^)

あと2RP1発止めや、6RPLP(上上)や、中距離の横移動RP1発止めも丁度、ガード後相手が反撃来たら1WPなどで返せる場面も多いと思います。( ̄▽ ̄)。

|

« 鉄拳タッグ2攻略 エディクリ 対一八簡単対策確反。 | トップページ | 寿司マニア的 お勧めステーキ店 »

ゲーム」カテゴリの記事