« オレ的鉄拳タッグ2攻略 エディクリコンボ4つ新たに発見 12月19日 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2攻略  ゲームセンターにて 2[LKRK]アグアについて »

2011年12月20日 (火)

オレ的鉄拳6タッグ2 エディクリのベンヘラ(4LKLK)と座りについて

エディクリのベンヘラ4LKLKはカウンターでコンボがおいしい。13Fの当たりの強い中段でカウンターでコンボに行ける。

しかし上級者には、ガードされて座りにいったときつぶされる。・・・と言うので

使えない技だと思ってましたが、座りに行ったとき何もしないでいれば案外たいした反撃は受けない。座り~RPやトゥファオンなどで動くと例えば、9RK(右ライトゥー)や3RP(右アッパー)などカウンターが入り浮かされてしまう。しかし何もリアクションを起こさなければライトゥーは入らないですかるし、9RK(ライトゥー)連打されてもタイミング見計らって座りRKなどで対処できるはず。ただ座りに対し、相手のライトゥー連打にトゥファオンはよくないです。JSで透かされます。

考えようによってはベンヘラはローリスクハイリターンなわざとも言えるかもしれない。

ベンヘラカウンターが狙える瞬間は、相手が攻めに専念し始めた瞬間や激しく打ち合いが始まった瞬間などです。他にも、こちらがジャブなど食らっても相手がその後2択連携など出してくれば「暴れ」などで多少フレーム不利でもカウンター取ることもありますし。13F中段の強みがここにありますね。それに中段でも下にも判定が強く、カウンター取れるときはきっちりとって浮かせられる強力な技です。

またベンヘラに限らず座りに行ったとき相手のほうが有利だと思ったら、座り状態からはむやみに動かないほうがいいです。動くからすわりでもカウンター食らって浮かされてしまう。この見極めは非常に重要。けれどベンヘラがバクチ的ではあるがローリスクハイリターンと思っても1Rで使うのはせいぜい多くて1,2回くらいだろう。例えば座りに入れて来るローキックなどは、たかがローキックとは言え「確反」なのでここぞと言うときにカウンターで決めたい・・・。!(人><。)

とはいえやはり待ち主体の相手には使うべきではないコトは言うまでもありません。(。>0<。)ただし、待ち主体の相手でも、たまあにせめて来る場合もあります。そういう時、ベンヘラを使うべきか?やめとくべきか?を見極められる力が重要です。

そう・・・・・・・ベンヘラカウンターはあくまでここぞと言うときだけの・・。それでいて1Rに1っ回限りの「隠し玉」なのであります。座りをつぶされて座りに確反技入れられた時よりも、カウンター取ってコンボ行ったときのほうが大きいですし。

基本は4LKを振ってけん制したりして、4LKLKカウンターは勘で当てていく。コレがいいと思います。4LK1発止めはヒット時+8Fでその後も攻めを展開できる。ガード時は-8Fですが、相手が反撃にきたら1WPなどで切り返したりも出来ます。

|

« オレ的鉄拳タッグ2攻略 エディクリコンボ4つ新たに発見 12月19日 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2攻略  ゲームセンターにて 2[LKRK]アグアについて »

ゲーム」カテゴリの記事