« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 固有技フレーム検証 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2攻略  クリスティエディ ゲームセンター行ってきた11月27日 対フェンやシャオユウ »

2011年11月27日 (日)

オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 立ち回り簡単に。クリスティ立ち回り復習

クリスティの立ち回り方(あくまで僕自身のやり方)の復讐です。

  ・「近距離」

取り合えづ近距離で固める場合はLPと3LPと3LPLPと6RPLP。上段が多いので相手がしゃがむなら3RPなどもいれていきたい。LP~3LP~LP~3LP・・・という連携も固めにはいいです。

そして今度はとりあえず撃ち負けたくない時はワンツーと3LPLPと4LK6。

今度は近距離で使っていきたい技。クリスティと立ち状態で対峙した場合相手は立ちガード固めること多いので下段や投げで崩したい。2RK(下段)、2[LKRK](下段アグア)、23RK(ローキック)、横移動RK(下段)などの下段わざと、3WP、41236WPのWP投げ。あと左右投げ。

崩し以外で使って行きたい技はLK(上段。派生のRKもあるし、ガードされてもそこまで不利じゃない。カウンターヒット時はコンボ可)。

4LPRK(タッグ2の新技。4LPRK4で逆立ちへ。4LPRKLKも混ぜて相手混乱させる。)

:4LPRK4逆立ちからは、RK(パラフーゾ、手を出してくる相手に有効)、RP(立ちガードする相手に)、2LK2(立ちガードする相手にそのまま座りから攻め続けられる)、4LK(しゃがみステータスもあるので相手の反撃かわしながら下段)、2(低い姿勢、低い姿勢中はLKで下段、WKで中段コンボ移行可へいける)

1LKRK(下段上段の連続ヒット技、ジャブなど当てていった直後などに入れると有効。近距離戦で当てていく)

3RP(カウンターで浮かせのおいしい中段。近~中距離では多様していい。)

2[LKRK](アグア、下段、さっきも書きましたがヒット時こちら側有利はおいしい、下段捌きもされない、立ち状態での使える下段)

LPLK(ジャブから中段蹴りの連携、2で座り、4で少し距離開いて逆立ち。逆立ちに行くといい。なるべくヒットさせるようにすれば安全にいける)

4RP(近距離で相手がパンチ攻撃などを振ってきたらすかすように反撃。特にファランやペクの固めの打開策にも有効。あと相手ガード時意外と硬直少ない(-6F)ので反撃に来たら1WPなどで迎撃もありかな)

1WP(取り合えづ、最低ガードさせれば確反はなし。相手の攻撃を避けながらコンボにいけるのでヒット時はおいしい)

1WK(相手の攻撃を避けながら攻撃。1WPでは避けられない攻撃も、この1WKなら避けられることがあるほど体勢が低くなる瞬間あり→ポールの崩拳など。カウンターでそのまま4LKLKで拾えばコンボ可。相手ガード時のフォローも可能で派生技はRKで上段、2で座り、4で逆立ちへいける)

3WK(ビリバ中段。浮かせ。コンボ可。ガード時の隙が大きいので立会いで使うよりも、BDなどでスカしていれたほうがいいスカ確。)

WKLK(しゃがみステータスあり。相手の上段や打点の高い中段を避けながら逆立ちキックへ。ガード時+2Fでこっちが有利なので逆立ちに行ったらRK(パラフーゾ)や2LK2(座りへ)やWK(投げ)などが有効。もちろんRPや2で低い姿勢などもいいがそこのところは相手のリアクションに合わせたい。→相手のリアクションに合わせる。即反撃してくる相手にはRK(パラフーゾ)、立ちガードする相手にはWK(投げ)や2LK2(座りへ)やRPや4LK(下段。ガード揺さぶる)。反撃で,出の早い中段などで反撃に来る相手には2(低い姿勢)~LK(下段)orWK(中段。ヴカオン浮かせ)。パラフーゾガードされたらすぐに2(低い姿勢)へ行くクセつけたい。

横移動WK(技後すばやくしゃがみ状態にいける。ヒット時コンボ可。またガード時14~17Fなので距離は離れるので比較的安全かな??横移動性能もあるので相手の攻撃を迎撃に使うのもあり)

しゃがパンLP(しゃがパンからは様々な展開が可能。しゃがみ3RKやしゃがみ1RK。→カウンター時どちらもコンボ可能。すばやく立ち途中RKでけん制も強い。またそのまま左右投げにもいける)

9WP(上段。相手ガード時しゃがみ状態になるので4RPなどで横に避けて反撃とかもあり。あと1WPや1WKを置いてみるのもいい)

4RK(アルマーダ1発とめ。カウンターでコンボ。ガード時-5Fで確反もない。アルマーダのあと1WPや1WKなど置いとくのもいい。連携で3RPでカウンター狙いや左右投げに行ってもいい)

RK(立ち中段キック、リーチはやや短めだが発生が早い。意外と使えるかも)

  ・「中距離」

中距離の要はやはり3RP、9RK、生すわり(相手の攻撃をすかすように出したり、意表をつくような感じで。ただ座りにいくということを悟られるとバックダッシュなどで対処されるので距離感、タイミング、相手の動き(攻めてくるのか?様子見の動きしてるか?)を見極めるのが大事。座りからはRPが黄金連携。RP~3WP(投げ)や3RP(中段)などの攻めは非常に有効。あとはスカ確主体の3WK(ビリバ)。RK相手の動きを規制させる効果アリ。6WK(当たりが強く2発目のみヒット時はコンボ移行可。ねっぱ相手や起き攻めにもいい。熊の寝た体勢からの攻撃などにも使える。ですが横移動には弱い)

26LK(ルピエルナ、中段浮かせ)発生が微妙に遅いのでその遅さをディレイみたいな間隔で使うと引っかかってくれることもあり。ヒット時コンボ移行可。置き攻めにもいい。後転などする相手を拾えることもある→再びコンボ可。

WKLK(近距離での使い方見たく相手の攻撃を避けながらじゃなくてもいい。相手の直線的な技は避けながら使ってもいいけど、普通に当てていく使い方でもいい。この技は相手ガード時でもこっちが2F有利になるので最低ガードさせても有利です。逆立ちからの攻めは2(低い姿勢)WKでヴカオンカウンターやRK(パラフーゾ割り込まれにくい)・・・・など逆立ちからの攻めなら色々ありますね。

しゃがみ中WK(デゥプロ、中段)2で座りへいける。立会いでカウンターヒット狙い。技自体のあたりは強いので中距離から相手の攻撃とぶつけてカウンター取るように使いたい。この技はなるべく先端を当てるように使いたい。そうすれば4などで逆立ち~2で低い姿勢。4LKでしゃがみステータスの下段テーハシュタールなどに行けば反撃されにくくはなるはず。その際は距離が離れるので絶対安全ではないけれど相手をかく乱させたりする効果もあり。とにかくヒットさせて何ぼの技。まあガードされるといくら座りや逆立ち行っても上手い相手には対処されるけれど先端を当てられれば十分使っていける技デス。)

666LK(走り中LK 下段 カウンターでコンボ)はハイリスクハイリターンな技です。ヒットさせればそのまま座りから攻められますが、読まれるとしゃがみガードから浮かされコンボ行かれます。痛い(ρ_;)。相手がしゃがむようなら9WKや3WKや9RKなどの中段を入れて2択を迫りたい。この技はバウンドコンボなどで相手が吹っ飛んで距離が離れた後など、走ってから出すことが多い。でも先に言ったようにリスクもあるので頼りすぎちゃいけない技でもあります。( ´・ω・`)

横移動LK(滑り込み中段キック。この技もなるべくヒットさせていきたい。かく乱させる方法としてよこいどうLK~☆4WKでヴカオンに移行可。あとよこいどうLK2で中段キャンセルすわりへ。少し距離が短くなりそこですわりに移行する。すばやく6WKでフォロー(対下段蹴りに)したり座り[RKLK]テゥファオンで下段に行ったり、座りRKなどは発生早い中段。)

タッグ2の技で4LPRK。左突き~アウバチュデゥ。4LPRK4で逆立ちへ。逆立ちからはRK(パラフーゾ、反撃に来る相手に)や2(低い姿勢での早い中段で来る相手に)やWK(投げ)や2LK2(立ち状態の相手に)などいい。また、逆立ちに移行しない場合4LPRKLK(中中中)もいい。3発止めガ基本。WKの4発目出しちゃうとガード時確反入れられる)

6WP(生逆立ち) 逆立ちからの攻め方は以前の記事で書いたのでそちらを参照ください。

横移動中RPRK(ガードされてもあまり不利じゃない壁際で決めれば壁やられ大になる→逆立ち[LKRK]WK(B)~コンビナソマカコエンペのコンボに行ける。)

横移動RK(体勢が低くなるしリーチも多少あり発生も早く隙も少ないので相手にとってはやりずらい技。ただあまりだしすぎると相手が読んでジャンプステータスの浮かせ技で対処されると浮かされコンボに行かれたりもするので注意が必要。ちなみにヒット時はロングレンジ投げや3WKや3RPやRKなど攻めの展開が豊富。また、横移動RK~生すわりの連携も有効)

しゃがみからの戦略→しゃがみ状態からはWPWP(頭突き)や立ち途中LK(ルピ)、3RK(下段)、1RK(カウンターでコンボ)などが使える。

  ・「中距離のけん制技」

けん制は9RKが一番使いやすいですね後は、横に弱いけど6WK。スカ確が強い3WK(ビリバ)。あと置き技にも使える3RPや6RPLPLKなどはどうだろうか?基本6RPLP2発止めでたまあにLK3発目(中段)出し切ったり。あとRKや3LK(なるべく先端を当てるようにすれば反撃受けにくくなる。4で逆立ちへ2で座りへ)や3LPや66RP(1発とめの中段。ステップインからの技)や、置きや迎撃に横移動WK。あとけん制で横移動RPなど。横移動RK(下段)と2択で。ただ横移動RPは出がやや遅いので、横移動WKも使うといい。

下段は1RP(リーチがある)、2[LKRK]アグア、横移動RK、23RK(生ロー)、2LKなど。

  ・「起き攻め」

起き攻めはしゃがみ中WKや6WK(後転起き上がりに)やルピ(後転起き拾える)や2[LKRK](アグア)や2RKや1RPや横移動RKや2LKや66WK(熊の起き攻撃などに)など沢山技があります。

   「後最後にちょっとした小技的なもの1つ」

中距離で3LKをわざとすかす距離で出し、4ですばやく逆立ち~さらに4入れでしゃがみ状態~ルピ出す。3LKすかって逆立ちしながら下がるクリスティを見て攻撃しに来る相手をルピのカウンターで浮かす。まあ本当にちょっとした小技なので1回くらいしかかからないかな・・・。( ̄○ ̄;)!

以上です( ̄▽ ̄)

|

« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 固有技フレーム検証 | トップページ | オレ的鉄拳タッグ2攻略  クリスティエディ ゲームセンター行ってきた11月27日 対フェンやシャオユウ »

ゲーム」カテゴリの記事