« 無理に食べないほうがいいと思う | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 クリスティ アーマーキングへの確反 »

2011年10月25日 (火)

オレ的鉄拳6攻略 クリスティ リリ対策少し タッグ2ゲーセンで対戦した10月25日

ゲームセンターでエディクリで対戦してきました。

相手はリリとアンナ

リリは下段のコンボ始動技(エーデルワイス?)がヒット時ダウンしなくなったタッグ2のシステムにかなりすくわれました。1勝1敗でした。

リリは中距離も強い連携技が多いし、背向けやジャンプステータス技も強いです。

クリスティに対してはすわりをつぶせる技や連携も豊富に持ってます。

そこでリリ対策

リリの強力な技や中段の連携技の多くはホーミング性能が非常に低いです。なので

中距離では横移動をすると相手かなりやりずらくなるんではないでしょうか?

中距離から唯一ホーミング性能が高い技に236LPRPがあります。特殊ステップからの中段中段の連続技です。

コレだけ気をつけてそのほかのバックフリップ系のジャンプステータスのある中段連携技を横移動でやり過ごして戦うのはどうでしょう?

あとリリはジャンプステータス技も多く、そして強力です。なので不用意に下段を振ればジャンプステータス技でやられちゃいます。しっかり中段で固めるのが重要ですね。

近距離ではマウンや3RPやRK、9RK、ビリバなどがいいですね。

9RK(22F)や3RP(15F)、マウン(13F)はよく使うのですがやはりコレだけだと相手の早い技によくつぶされるので

発生が早くリーチも多少あるRK(12F、固めなど)、比較的近い距離でも振れる3WK(ビリバ、16F)や4LK6(13F)も使えるようになりたいです。個人的に4LK6はガード時距離が離れるので意外と安全だと思います。

あと上段はカウンターでおいしいLK(18F)、6RPLP(12F)、ワンツー(10F)、LPLK(10F)なども使っていきたい。

(._.)アリガト

|

« 無理に食べないほうがいいと思う | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 クリスティ アーマーキングへの確反 »

ゲーム」カテゴリの記事