« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ リーについて 他 | トップページ | 国分寺の恋ヶ窪のカウンター寿司屋 「鮨銀」 ランチ始めました。1050円~ »

2011年10月 4日 (火)

オレ的鉄拳6攻略 クリスティ (妄想?)こんな攻め方どうだろう?(ただの理想?)今度試してみるかも。

まだほとんどネット対戦で試していない(意識して使ってない)けど、こんな連携どうだろうか?という攻め方書かせていただきます。m(_ _)m。なのであまり鵜呑みにはしないで下さい。なにせまだ試していないですから(;´д`)トホホ…中には使ってる技も多少ありますが・・・・・。

では出した技の場合別に何通りかの連携を紹介します。

「パターン1」

・9RKの場合~相手ガード(-6F)→:3RP(相手の反撃に対してのカウンター狙い。ワンツーなどでこられるとつぶされやすい)。

      :1WP(相手の上段や打点の高い中段を読んだときに、コンボへ。)

      :1WK(相手が反撃してきたらすかすように置いとく。派生RKや座りなどでフォロー。)

      :1LKRK(発生は遅いが1LKの避け能力に期待。連続ヒットはおいしい。2発めヒット時8フレ有利)

      :4LKLK(シャバジリャ9RKガード後は距離が離れるので相手が動いたらカウンター狙いで。コンボおいしい。)

      :2[LKRK](アグア。しゃがみステータスありで上段など避けれる。相手の立ちガード崩し。ヒット時有利。下のほうでヒット時の展開も書きます。)  ⇐ちなみにクリスティは立ちガード状態の相手を崩す手段が[LKRK]と座り[RKLK]と座りLPLK(連続ヒット)としゃがみ中3RKと1LKRKと横移動RKなどとにかく使い勝手の悪い下段(座りに行って手間がかかったり)ばかりです。後は投げくらいしか崩しないと思ってましたが、この「アグア」はかなり使えるかも。ヒット時有利になるし立ち状態の生命線的下段かもしれません。↓では続きを・・

      :ワンツー(相手の中途半端ぎみな反撃をつぶす)

      :生すわり(やはり攻撃避けながら。その後の展開が有利になる)

      ;ロングレンジ投げ(左右)両パン投げ(相手が立ち状態で攻めてこないと踏んだとき)

      :4RP(横に弱い攻撃に対しての避け。)

      :2RKLK(1発止めでもいい。2発出し切りはカウンター狙い。すかし性能も多少あるかも。)

      :2LP(しゃがパン。確反にワンツーなど入れてくるキャラなどに。ここから投げや下段ローやしゃがみ中3RKなどに展開。)

「パターン2」

・4RKの場合~相手ガード→:3RPor3WK(反撃に来る相手にカウンター狙い。しゃがむ相手に。)

      :1WPor1WK(相手の攻撃避けてコンボの1WP又は、避けてフォロー可能な1WK。)

      :2[LKRK](アグア。立ちガード崩し。下段。ヒット時有利)⇐有効かも。

      :2RKLK(1発止めもいい。2発めはカウンター狙い。避け性能あるかも。)

      :4RP(横に弱い技の反撃に。)

      :各種投げ(相手が立ちガードと読んだとき)⇐これ以外とかかるかもです(o^-^o)

      :1LKRK(1LKの避け性能頼み。連続ヒット。2発目ヒット時8フレ有利。)

      :2WK(生すわり。ただ座るだけじゃつぶされるのである程度反撃を誘ってから座る。) 

      :2LP(しゃがパン。相手がワンツーなど撃ってくる場合。)

「パターン3」

・LP(ジャブ)の場合~相手ガード→:3LP(1発止め)~LP~3LP・・・など。固め。

               :2LP(しゃがパン。その後立ち途中RKや投げへ)

               :1LKRK(下段始動の連続ヒット。ヒット時8フレ有利)

               :各種投げ(相手固まってる時や勝負をかけたいとき)(@Д@;

               :2[LKRK](アグア。下段。立ちガード崩し)

               :2WK(反撃誘って座る)

「パターン4」

・LKの場合~相手ガード→:3LPLPや3RP(相手の反撃をつぶす。つぶすなら極端な話ワンツーが一番かも?)

            :1WPor1WK(相手の攻撃避ける)

            :1LKRK(1LKで避けつつ下段の揺さぶり)

            :各種投げ(相手が立ちで固まってるとき)

            :2[LKRK](アグア。下段。しゃがみステータスあり。立ちガード崩し)

            :2WK(目の前で座り。反撃誘ってから座る)

            :WK(避け性能は未知。LKへ派生もいい)

「パターン5」

・6WP(生逆立ち)の場合~:すばやく2(低い姿勢)~LK(テーハシュタール下段)⇐主に相手の攻撃を避けながら。リスクは大きいでしょう。

             :パラフーゾ~2(低い姿勢)~下段(LK)中段(WK)2択。⇐取り合えづパラフーゾガードされたら絶望的なので、パラフーゾ後は2で低い姿勢になる癖をつける。

             :RPorLP止め(ここからはしゃがみ状態なので色々な展開がある。結構有効なのがしゃがみ中3RK(下段)や左右投げ。

             :LPLKRK(最悪LPはガードされても次の下段のLKがヒットすればRKもヒット!。ただ距離によって連続ヒットしない場合あり)。

             :RPRK(この後は立ち状態なので3WKや3RPにもいける。意外とロングレンジ投げも有効。あとアグア2[RKLK]は立ちガード崩しに)。

             :WK(抜け不可のコマンド投げ。やや離れた位置から起き攻めやこっちのターンのときに出すと引っかかること多し。起き攻めで逆立ち~の中段を事前に見せとけばWK(投げ)がより決まりやすくなる。意外とリーチがある。6入れながらWK押すとリーチがさらに伸びる。ちなみに逆立ちから6入れで座りに行く直前にWK押すと座る直前にWK(投げ)が出る)。

             :逆立ち6~座り6WK(クイックスプリングキック。意表をつく感じで)

「パターン6」

3RPの場合~相手ガード(-10F)→:しゃがパン(相手の上段に合わせて。その後しゃがみからの攻めもあり)

             :1WPor1WK(上記に同じ)

             :4RP(上手くあわせられるだろうか?)

             :WK(回避能力未知数。LKへ派生もあり)

             :2WK(反撃をすかすように座る。ちょっときついかも( ̄Д ̄;;)

「パターン7」アグア(発生は20~21F)

2[LKRK]アグアの場合~ヒット(アグアヒット時は6F有利!)→:ロングレンジ投げ(結構有効そうだね。距離が離れるからロングレンジがいいと思う。ちなみにまだやったことないけどプラクティスでやってみたらかなりありな攻めだと思うo(*^▽^*)o)

                :3WK(ヒット時距離が離れるのでビリバくらいが丁度いいかな・・・)

                :RK(中段。距離的にも丁度届くし、固めにいい。結構この連携は強いと思う。撃ち負けないと思う)

                :2[LKRK](再びアグア。立ちガード崩し)

                :座り(意表をつく感じで。その後の展開が有利になるはず)

アグアがヒットすれば結構有利な状態っぽいので他にもいろんな攻めがあると思います。思い切って9RKとか9LKとか・・・。

「パターン8」

立ち途中LP~相手ガード→:しゃがパン(ワンツーで返してきたら)

                 :1WPor1WK(反撃を避けながら)

                 :各種投げ(相手が立ちで反撃してこなかったら)

                 :2[LKRK](アグア。しゃがみステータス利用。下段)

                 :LPRP(固め。相手の反撃が中段下段になってきた場合)

「パターン9」

・1LKRK~ヒット時(+8F)→:3RPor3WK(暴れに固めで)

               :6WP(生逆立ち)~WK(投げ)、RP、LPLKRK、2RK2(すわりへ)

               :ロングレンジ投げ(相手の反撃吸える?。立ちガードの相手にも)

               :横移動RK(下段)~3RP、3WK,2[LKRK]アグア、[LKRK]トロッカ。

               :1LKRK(再度同じ技)

               :2[LKRK](アグア。立ちガード崩し)

これら以外にガード時の連携に使えそうな技 LKRK(ガード時-2F)、1LK1RK(下段。ガード時+3。ただししゃがみ状態)、[RKLK]RK(ガード時-2F)、WP(ガード時-1F)、6RPLP(ガード時-10F)、6WK(ガード時-7F)、3LPLP(ガード時-4F)、1RK4RK(ガード時-9F)~2低い姿勢、1WP(ガード時-7F)、4RP(ガード時-6F)、66RKLK(ガード時+4フレーム。座り状態)、スペシャルコンビナソヨト-リ(横移動WKWKWK9WK。ガード時-7F)、逆立ち~666WP(逆立ち状態からすばやく666と入力。クロスチョップ+0?)、逆立ち~6LP(ガード時-0?)、座りRPRK(ガード時+1)

・ヒット時→1LK1RKRKヒット時10F有利。

まあ今回書いた連携には1WPやら1WKなど避け性能高い技が沢山出てきましたが

これらの技で相手の反撃があたりの強い中段や下段になったら今度は3RPや3LPLP、ワンツーなどで固めればいいでしょう。

そしてもちろんこれらの連携には「立ちガード」や「しゃがみガード」という選択肢もあることを忘れてはいけません。

あとこれらの連携は相手のレベルによっても変わってくるでしょう。

レベルの低い相手には固めたり下段で崩したりするような連携が有利だと思います。また

レベルの高い相手には誘ったり下段や投げで崩したりが重要になってくると思います。

こんなとこです。(ちなみにWKLK(逆立ち移行)はガードさせて+2フレ有利らしいです。なのでここからパラフーゾ(10フレ)を出せば割り込まれないのではないでしょうか?)

クリスティに関してはよく妄想はするんですが時間が無くて調べたりネット対戦とかもできない。

あくまでプラクティスモードで考えた連携ですが自信も多少はあります( ̄ー ̄)ニヤリ。終わり。

|

« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ リーについて 他 | トップページ | 国分寺の恋ヶ窪のカウンター寿司屋 「鮨銀」 ランチ始めました。1050円~ »

ゲーム」カテゴリの記事