« オレ的鉄拳6攻略 中級者と上級者のちがいについて | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 弱点を公開(ブライアン)編 »

2011年8月 3日 (水)

オレ的鉄拳6攻略 弱点を公開(仁)編

今回はなぜか僕がサブで使ってるキャラの一人の仁についての弱点を書きます。

参考にならなかったらすいませんm(_ _)m

キャラ対策は強い部分で考えるよりも弱い部分を見て対策を立てたほうが楽しいのではないでしょうか?

僕なりに使ってて思った仁の弱点

・3LP[RKRK]コレは中段、下段の連携ですが、2はつめを目で確認してガードできます。出来るようになろう。

・1RPRP これは2発とめですが、この技ガード後は投げなどが意表をつけるので有効と・・

・2WK この技はガードすればかなり有利なのでワンツーなどでかくはんあると思います。

・風神(右拳)や左突き上げは空中でヒットすればコンボにならないのでこの間合いで気配があればジャンプステータスの技もいいかも。下段もスカれますし。

・46RPLPRP これは2はつめ上段なのでしゃがめるしゃがみLPなど。ただしゃがみ対策に46RPLKがあります。

・中距離 中距離は仁は考えてみれば横に強いけん制技が少ないように思います。銅抜き、風神、4RPLP・・・これらは横移動に弱いはず。ただ立ち途中LKだけは横に強いので注意。

・風間流5連撃は最後は下段ですが捌けませんでした。ガードしよう。ガード後は立ち途中RKなど

・後転受身を4RPLPで拾われるので注意。

・近距離から少しだけ離れた位置では、 近距離では9RKとカウンターの3RPが痛い中段なのでこの技が当たらない少しはなれた位置ならしゃがみもありかな。

・あとすばやい下段(2RKや2LKLK、1RK)があまり痛くない仁は基本たちガードですね。

|

« オレ的鉄拳6攻略 中級者と上級者のちがいについて | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 弱点を公開(ブライアン)編 »

ゲーム」カテゴリの記事