« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 対戦日記 2011年7月某日 | トップページ | 寿司マニア的格闘技テクニック8 打撃編 キック テクニック »

2011年7月11日 (月)

オレ的鉄拳6攻略 クリスティ キャラ別対策少々。

クリスティで様々なキャラクタ相手に戦うさいの注意点など・・・。

使うプレイヤーのクセなどによっても変わってくるので大雑把にまとめます。

(アリサ)

アリサはジャンプステータスの強い技が多いので座り~RPRKなどで相手がジャンプしたところをバウンドさせたりが結構いい。

直線的な技も多いので4RPもいい。

(リリ)

リリとはあまり近ずかない。9RKなどでけん制。あとリリの上へ高くジャンプして踏みつける奴も注意。下段始動のコンボも食らわないように。

(ポール)

ポン拳などは1WKでよけられるがポールは打点の低い技も多いので1WK多様禁物。

横移動RKなどの下段は有効。中距離からの胴回し回転蹴り注意、座りとかつぶされる。

(リー)

ウザッタいのが下下下中の蹴り。壁際に追い詰められるときつい。いかに座り~RPRKにいけるか!?

ちなみに下下下中は3はつめの下段食らうと次の中段確定します。3はつめの下段はガードしましょう。

(ガンリュウ)

強力な2択攻撃に気をつけよう。寝たらむやみに近ずかないで、しゃがみ中WKや66WKなどで踏みつけよう。

(ファラン)

固められたら4RP。横に強い攻撃出してきたらすばやい攻撃でつぶす。距離をとって戦おう。6WKは有効?

(ペク)

スネークなんとかは基本立ちガードで。固められたら4RP。6WKは有効?

(ドラグノフ)

基本座り~攻めたほうがいいかな?。うつぶせダウンしたらもぞもぞと低い姿勢からタックルに気をつけよう。

(スティーブ)

中距離では9RK、横移動RKなどでけん制。近距離では下段始動の連携に注意。

(ブルース)

苦手キャラですね。すわりに的確にローを当てられる。逆立ちで攻めたほうがいい?。

待ち相手にはダッシュ攻撃2択。1WKなどは逆にいいかも。

(クマ、パンダ)

ダウンしたら近ずかずしゃがみWKなどで攻撃。打ち合いは不利。ごろごろ転がってくるやつ注意(座りなど)。

(ロジャー)

ロジャーも座りに大して転がってくるやつ注意。3RPなどは使える?

(フェン)

前方回転蹴りで突っ込んできた後に、横に避けながら突きを出す連携注意。

反撃しようとしたらすかされる。後前方回転蹴りは座りつぶしにも使ってくる。

(仁)

6RKや4RPLPがすわりをつぶせるので厄介。1WKは使ってもいいかな?

(ニーナ)

固められたらほぼ終わり。1WK、4RPがどこまで通用するか?

(アーマーキング)

バク転~ジャンピング肘うちが脅威!。ガードした後寝たときは6WKや236LKなどで確実に体力奪っとくこと。座ったらすぐに攻めよう。ジャンピングスレッジハンマーも座りにヒットするので注意。投げぬけも意識する(ジャイアントスイング、シャイニングなど)。

(ボブ)

あまり手を出さない(打ち負ける)。基本立ちガード固める。

(レイウーロン)

すわりで攻める。相手が寝たらしゃがみWKや6WK、236LKなど。固められそうになったら4LKLKカウンターが意外と入るかも。

|

« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 対戦日記 2011年7月某日 | トップページ | 寿司マニア的格闘技テクニック8 打撃編 キック テクニック »

ゲーム」カテゴリの記事