« | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 攻撃の組み立てキャラ別 一八、平八、ブライアン »

2011年2月19日 (土)

オレ的鉄拳6攻略 キング 対戦日記&思ったこと、対戦の基本

キングでネット対戦しました。

思ったこと。・・・

やはり基本は中段攻撃などのあたりの強い技を「正確に当てる」ことですね。

やはりこれが基本ですね。特に新しいキャラなどを使い始めたときなどはこれを注意しなくてはなりません。当たりの強い中段などの攻撃(時には上段でも良い)を正確に当て相手の投げや下段攻撃を出しずらくすることが大事です。

特に初~中級者ぐらいの相手にはこの基本が出来てないと、相手にあたりの強い技を連発されるだけで負けてしまったりします。

理想は「フレーム攻め」でより正確な当たり強さを確立することですが、調べたりする時間がない人や面倒な人は、自分のキャラの技を目で見て攻め方を組み立てていくといいでしょう。とにかくこの「固め」行為が出来ないと相手は常に自由に中段攻撃はもちろん下段や投げを連発できる状況になってしまうので、こっちが不利になってしまいます。

そしてこっちが投げや下段を狙うのはそれが出来てからです。基本なくして相手を揺さぶることは出来ません。それを痛感しました。

とにかく基本が第一!!

キングなどはその華麗な投げなどに目が行きがちですがこの「基本」(中段を正確に当てる)をなくして投げは決まりません。今回の対戦でよく身にしみました。

そしてキングは

近距離ではしゃがパンRPや2LPRP、RPLP、4LPなどが当たり強く、何かあれば2LPRPが役に立つでしょう。特に固められそうになったりしたらこの技に頼るといいと思います。

中距離は3LPRPや3RP、3LKRK、WPLP、WPLK(固め)、4LPRK、9RK、6RK、66RK、9LKなどで固めを確立したら → 2WKRKRK・・(アリキック)、3RKLK、WKステップ~RPorLKor投げ、6WP(ラリアット)、1LK、1RK(ロードロップ)、9WP、9WK(延髄蹴り)、4LK、66RPLP、などで攻めるのがいいと思います。アリキックは中級者くらいには効きますが上級者には効かないので1RK(ロードロップキック)などがお勧めです。

起き攻めはムーンサルト(ガ不)や2WP(エルボー)、1RKなどがいいです。

立ち状態では固めてから初めて投げ、下段が生きてくるのは基本ですがキングは特に技を選ばないと簡単に割り込まれたり、暴れなどに負けてしまうことになります。

まあ上級者の方からみればもっと下段、投げを狙うべきと思うかもしれませんが

初~中級くらいの人はまず基本から身に着けないと勝率は上がってこないと思います。

いや上がらないでしょう。これはキングに限ったことではありません。そしてもちろん上級者と戦う場合もこの基本が出来てないと勝つことは出来ないでしょう。

今日は以上です。(o^-^o)

|

« | トップページ | オレ的鉄拳6攻略 攻撃の組み立てキャラ別 一八、平八、ブライアン »

ゲーム」カテゴリの記事