« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ スティーブ戦について | トップページ | »

2011年2月 8日 (火)

オレ的鉄拳6攻略 クリスティ 6WK(ヘヴェルサォン)について&対戦日記

sunクリスティの6WK(ヘヴェルサォン)ですが

2発目のみヒット時ベンヘラ~座りRPRK(バウンド)~コンボが入ることが分かりました。ベンヘラの前に236LK(立ち途中LK)をはさむことも出来ますが難易度が高すぎです。(。>0<。)

ただ6WKの2発目のみヒット時とっさにベンヘラで拾えるかというとこれもまた難しい。以前の記事で2RKLKが入ると書きましたがこっちのほうがとっさには入れやすいと思います。がベンヘラはダメージがずっと大きいのでベンヘラを入れられるようになりたいです。ただこれ(6WK)を意識しすぎると

勝てなくなったり、相手に読まれたりするので6WKはあまりあからさまに使っていくのはよくないです。たまに使ってヒットすればいいのですが、1発目と2発目両方ヒットすればコンボにはいけないし、ガードされたらとっさに4RP、3RP、ベンヘラなどで切り返さなくてはならない。慣れるまでには対戦の経験が必要です。もしくは

対戦で使う前オフラインでゴーストバトルなどで練習したほうがいいかもしれません。

そのほうがいざというとき、ガード、フルヒット、2発目のみヒットと見極められるようになってから

対戦で使ったほうがいいと思います。あと他のサイトをちょっと覗いてみたのですが

4RP(イスカラディモオウン)ヒット後ダッシュで近寄ってからすばやく236LK(立ち途中LK)で相手が後転起き上がりのときバックにヒットするみたいです。そっちのほうも練習し、習得していきたいです。

**対戦日記**

クリスティでネット対戦しましたが6WK相手ガード時からは4RPが有効だと感じました。相手は何かしら反撃することが多いので近距離なら4RPが有効だと思います。

実際4RPはかなり役に立ちました。

クリスティ以外のキャラも久しぶりに使ってみたのですが、以前は勝率30パー前後のキャラでも勝てるようになって来ました。

多分、クリスティを使っていて立ちからの攻めを研究していたので、他のキャラは

立ちからの攻めがすごく自信を持って(立ちからの攻めがクリスティよりも強いキャラばっかなので)戦えるようになったのかも知れません。まあそんなに勝てたわけでは

ないですが・・・。

平八は立会い8RK(カウンター)で浮かせてコンボにいける場面が多かったです。

ここぞというときには奈落でガード揺さぶっていくといいです。

ブライアンですが相手に固められたらしゃがパン(LP)が有効。4WPRP(パリング)もありますがパリングは相手がパンチキャラ(ステブ、ロウ、一八など)のときのみつかったほうがいいです。

キックキャラには封印。中途半端なキャラにもあまり使わないほうがいいです。スネークエッジが決めずらいあいてには1LKなどで地道に削っていったほうがいいです。

中距離から横移動RPLKの奇襲はかなり使えました。この技は1発止めで使っていくのもいいです(そこから9RKなどで2択)。

一八のWPは近距離で強いです。6☆3ステップ(風神ステップ)キャンセルかかと切りはカズヤの中では数少ないリーチのある中段攻撃ではないでしょうか?とっさに出せるように練習したいと思います。あと確反にせんこうれっけん入れられるようになりたいです。また閃光れっけんは2発止めでヒット時のみ3発目出す技術がほしいです。要練習ですね。最初のジャブ2発ガードされてももしかしたら?という気持ちで

3発出し切っちゃうことが多かったので。

まああれこれと書き連ねてきましたが結局は、強くなるのに「近道は無い」ということですね。2000回戦ってる人よりも5000回戦ってる人、5000回よりも8000回闘ってる人のほうが強くなれますね。

もちろん向上心を持つことが大事ですが・・・・・rainsnowthundersprinklesun

|

« オレ的鉄拳6攻略 クリスティ スティーブ戦について | トップページ | »

ゲーム」カテゴリの記事